小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

J&J/超乾燥肌向け「ニュートロジーナ インテンスリペア ボディオイル」

ジョンソン・エンド・ジョンソン コンシューマーカンパニーは9月4日、下地ボディオイル「ニュートロジーナ インテンスリペア ボディオイル」を発売する。

<ニュートロジーナ インテンスリペア ボディオイル>

「ニュートロジーナ」は、医療の現場でも使われる純度の高い「99%純グリセリン」が、角層の10 層奥まで届くことで柔らかくしなやかな肌に導くボディケアシリーズ。超乾燥肌向けの「インテンスリペア」と、乾燥肌向けの「ディープモイスチャー」の2ラインで、それぞれボディエマルジョン、ボディバーム、ハンドクリームの3アイテムを展開している。

今回発売する新製品は「インテンスリペア」シリーズのひとつで、100%天然由来の純アルガンオイルを配合した、うるおいのある素肌に導く下地ボディオイル。アルガンオイルは約30キロの果肉から1リットルしか採取されない貴重なオイルで、なおかつ肌の脂質によく似た成分のため肌にすばやくなじむ。お風呂上りの湿った肌になじませることでアルガンオイルが素早く乳化浸透し、肌の内側をうるおいで満たして整える。そのあとに「インテンスリペア」シリーズのボディエマルジョンを重ねて塗ることで、これまでにない潤い感あふれる肌に仕上げるという。

内容量は250ml、オープン価格。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧