小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

キリングループ/プラズマ乳酸菌を配合した新ブランド「イミューズ」をスタート

キリングループは、独自素材のプラズマ乳酸菌を配合した商品を、新ブランド「iMUSE(イミューズ)」をスタートする。

キリングループ一体で推進しているCSV(Creating Shared Value、社会と共有できる価値の創造)において重点課題の一つである「健康」への取り組みを強化している。また、医療機関への新たなチャネル開拓やグループ外企業とのパートナーシップを通じ同素材の展開を拡大していく。キリンビバレッジ、小岩井乳業、協和発酵バイオのグループ各社から、「iMUSE」ブランドのもと、各社の強みを生かした商品を展開する。

2016年の乳酸菌市場は6500億円超と見られ、この5年で約20%伸長するなど、ヨーグルトおよび乳酸菌飲料を中心に継続的に成長している。

<iMUSE レモンと乳酸菌>

2018年1月には、キリンビバレッジから「iMUSE レモンと乳酸菌」を発売する。内容量は500ml、希望小売価格が140円(税抜)。

小岩井乳業は、「iMUSE生乳(なまにゅう)ヨーグルト」(100g、税抜120円)を販売中。協和発酵バイオからは、「協和発酵バイオのiMUSE」(60粒入り、税込1543円)を10月5日発売する。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧