メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

マクドナルド/一部商品で店頭価格を10~20円値上げ

2022年03月04日商品

関連キーワード:

日本マクドナルドは3月14日から、昨今の小麦や牛肉をはじめとする原材料価格の高騰や人件費、物流費の上昇などを受け、慎重に検討した結果、一部品目で店頭価格(税込)を10円~20円改定する。

同日から、宅配サービス「マックデリバリー」や、本格カフェコーヒーやスイーツを提供する「McCafe by Barista」の価格も、改定する。

<価格改定対象商品(店頭価格)>
価格改定対象商品(店頭価格)

ハンバーガー110円は130円、チーズバーガー140円は160円、チキンクリスプ110円は130円、ダブルチーズバーガー340円は350円、フィレオフィッシュ340円は350円、マックシェイクSサイズ120円は130円、チキンマックナゲット15ピース580円は590円となる。

なお、「ビッグマック」、「マックフライポテト」、「ハッピーセット」、平日お昼のお得なセット(バリューランチ)を含む全体の約8割の品目については店頭価格の変更はない。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年07月06日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方