流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





スープストックトーキョー/賞味期限が近づいてきた冷凍スープをECで販売

2021年09月14日 11:00 / EC

スープストックトーキョーは9月20日、賞味期限が近づいてきた冷凍スープをアウトレットセットとして公式オンラインショップにて販売開始する。

<賞味期限が近づいてきた冷凍スープを不定期販売>
賞味期限が近づいてきた冷凍スープを不定期販売

15スープセット6750円(税込・送料込)。アウトレットセットのため、スープは選べない。

近年、ヨーロッパの国々では廃棄食品への対策が進んでいる。フランスでは、スーパーでの食料廃棄を禁止する法律ができ、デンマークでは、賞味期限切れ食品専門スーパーがオープン。ドイツでも、食べきれない料理を他の人とシェアするフードシェアリングの運動が盛り上がっている。

同社もフードロス削減のため、数年前より不定期でアウトレットセットの販売を始めた。賞味期限が近づいてきた(1カ月以上はあり)商品を、商品の原材料や輸送費など最低限の料金だけで販売している。

今後も、極力余らないように製造販売していくことに努めながら、それでも余ってしまう場合には、不定期に販売するという。

■Soup Stock Tokyo 公式オンラインショップ
https://ec.soup-stock-tokyo.com/store/info/page/outlet

関連記事

関連カテゴリー

EC 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧