小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

清涼飲料/4月1位はキリン「ファイアワンデイブラック」

POS分析/2019年05月20日

マーチャンダイジング・オンが発表した新商品の売上ランキングによると、4月の清涼飲料の1位は、4月2日発売のキリン「ファイアワンデイブラックPET」600ml(希望小売価格税別138円)だった。

<清涼飲料の新商品ランキング>
清涼飲料の新商品ランキング

仕事中によく飲まれるコーヒーカテゴリーから、1本で満足できる大容量で、冷たくても常温でもおいしい嗜好性と、飲みやすい止渇性を備えた味覚を提案。

中味については、「ファイア」こだわりの直火仕上げで香ばしく、大容量にふさわしい酸味と苦味を抑えた、すっきりと飲みやすい味わいに仕上げた。

また、冷たくても常温になっても香りが良く、変化が少ない味わいを実現した。

パッケージは、マイボトルをモチーフに、オフィスでも屋外でも映えるシルバーをベースにしたスタイリッシュなデザインを採用した。

2位はサントリー「GREEN DA・KA・RA冷凍兼用」540ml。

環境省が発表した「熱中症環境保健マニュアル」を参考に、食塩相当量0.1gに調整した。

3位は、サントリー「クラフトボスTEAノンシュガー」500ml(160円)。

現代のオフィスワーカーの働き方にフィットする、時間をかけて少しずつ飲んでも快適な味わいを追求。独自の技術を用い、紅茶の華やかな香りを贅沢に抽出しながら渋みを最小限に抑えることで、無糖なのに満足感があり、すっきり飲み続けられる味わいを実現したという。

5週間以内に発売した商品では、1位のキリン「ファイアワンデイブラック」を含め7商品がランクインした。

5位は、4月15日発売のコカコーラ「いろはす天然水レモン」555ml(120円)。

瀬戸内産れもんエキスを使用した、無糖のフレーバーウォーターとなっている。

8位は、4月1日発売のコカコーラ「リアルゴールド ウルトラチャージレモン」490ml(140円)。

ローヤルゼリー、高麗人参エキス、アスパラギン酸などの元気成分とビタミンCに加えて、ビタミンB群と持続系成分BCAAを配合したエナジードリンク。

9位は、4月9日発売のサントリー「ペプシジャパンコーラ ゼロ」490ml(140円)。

コーラ飲料本来の飲みごたえとキレのある後味をさらに高めるべく、「PEPSI」ブランド史上初めて、塩と和柑橘フレーバーを隠し味に使用した、ジャパンオリジナルテイストの新商品となっている。

カロリーゼロタイプ。

12位は、3月26日発売のカゴメ「野菜生活100 アップルサラダ」200ml(100円前後)。

20種類の野菜と6種類の果実を使用した野菜果実ミックスジュース。素材と配合にこだわり、1食分の野菜を使用し、りんごの蜜感のある甘みと香りを楽しみながらビタミンCがたっぷり摂れるという。

18位は、サントリー「ビックルソーダ ペット」490ml。

「ビックル」の特長である甘く優しい味わいはそのままに、しっかりとしたはっ酵乳のコクと、炭酸の爽やかさを感じられる中味に仕上げた。

19位は、キリン「キリンレモンPET」450ml。

早摘み瀬戸内レモンエキスを新たに使用し、甘さを抑え、さらにさわやかですっきりとした味覚に仕上げた。

新商品ランキングは、マーチャンダイジング・オンが提供するRDS-POSを活用した作成した。

RDSとは、食品・日用品を中心に取り扱い、POSシステムを導入している全国の小売業(総合スーパー、食品スーパー、コンビニエンスストア、ドラッグストア等)からPOSデータを収集、整備、データベース化したもの。

新商品の定義は、過去半年(26週)以内に発売された商品。これまでに実績のないJANコードで過去半年以内に初めて売上実績が上がった商品を新商品と定義した。

ただし、パッケージ変更やリニューアルなどでJANコードが変更されることがあるため、見覚えのある新発売ではない定番商品も新商品ランキングに含まれる。

売上は、最新の4週間の全国での100店舗当たり販売金額を基準とした。最新の5週間以内に発売された商品には☆印を付け、最もホットで売れている商品を紹介している。

■RDSについて
http://www.mdingon.com/MdonWeb/service/newrds.html

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧