小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

アイスクリーム/4月明治「エッセル ソルティバタークッキー」が1位

POS分析/2019年05月24日

マーチャンダイジング・オンが発表した新商品の売上ランキングによると、4月のアイスクリームでは、1位は、明治「エッセルスーパーカップ ソルティバタークッキー」(希望小売価格税別140円)200mlだった。

「エッセルスーパーカップ ソルティバタークッキー」は、ほんのり塩味が効いたバタースカッチをイメージしたアイス。バタークッキーにも塩味をきかせている。

<アイスクリームの新商品ランキング>
アイスクリームの新商品ランキング

2位は、4月1日発売の森永乳業「MOWリッチヨーグルト味」140ml(140円)。

濃厚なヨーグルト風味と、「モウ」ならではの旨みやコクが引き立ったミルク風味がバランス良く味わえる、リッチなヨーグルトアイス。

長時間発酵させたヨーグルト原料を使用し、濃厚な味わいの中にすっきりとした後味を楽しめる。

3位は、ロッテ「爽バニラ×三ツ矢サイダー」190ml(140円)。

三ツ矢サイダーをイメージしたアイスと、爽バニラの2種類を渦巻き状に充填した。

5週間以内に発売された商品は、「MOWリッチヨーグルト味」、ハーゲンダッツ「紅茶ラテ」など5商品。

8位は、4月23日発売のハーゲンダッツ「紅茶ラテ」110ml(272円)。

ミルクと相性が良くまろやかな甘さのアッサム茶葉を使用した濃厚でコクのあるアイスクリームと、香りや独特の渋味を味わえるディンブラ茶葉を使用した香り高くすっきりとした後味のアイスクリームを、マーブル状に組み合わせた。

華やかな紅茶をコク深いミルクが引き立てる2種の紅茶ラテアイスクリームのコントラストと味わいが楽しめる。

11位は、4月1日発売の森永乳業「パルムキャラメルバナーヌショコラ」90ml。

バナナアイスとキャラメルアイスをうずまき状に組み合わせ、口どけのよいセミスイートチョコでコーティングしたバーアイス。

バナナアイスにはバナナピューレと果汁を使用し、甘熟した濃厚な味わいに仕上げた。キャラメルアイスには隠し味にフランス・ロレーヌ産岩塩を使用し、甘さを引き立てるとともにすっきりとした後味になっている。

16位は、4月9日発売のハーゲンダッツ「ウィークエンドシトロン」60ml(272円)。

芳醇に香る焦がしバターアイスクリームに、ほのかな酸味のレモンカスタードソースを加え、レモンピールの程よい苦味が楽しめるレモンホワイトチョコレートコーティングで包み込み、サクサクとしたウエハースでサンドした。

19位は、グリコ「パピコ 大人のバナナキャラメリゼ」160ml。

完熟バナナの甘みとカラメルソースのビター感が絶妙にマッチした、ほどよい甘さの大人の味わい。

新商品ランキングは、マーチャンダイジング・オンが提供するRDS-POSを活用した作成した。

新商品の定義は、過去半年(26週)以内に発売された商品。これまでに実績のないJANコードで過去半年以内に初めて売上実績が上がった商品を新商品と定義した。

ただし、パッケージ変更やリニューアルなどでJANコードが変更されることがあるため、見覚えのある新発売ではない定番商品も新商品ランキングに含まれる。

売上は、最新の4週間の全国での100店舗当たり販売金額を基準とした。最新の5週間以内に発売された商品には☆印を付け、最もホットで売れている商品を紹介している。

RDSとは、食品・日用品を中心に取り扱い、POSシステムを導入している全国の小売業(総合スーパー、食品スーパー、コンビニエンスストア、ドラッグストア等)からPOSデータを収集、整備、データベース化したもの。

■RDSについて
http://www.mdingon.com/MdonWeb/service/newrds.html

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧