小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

アルコール飲料/10月サッポロ「麦とホップ」1位

POS分析/2019年11月29日

マーチャンダイジング・オンが発表した新商品売上ランキングによると、10月のアルコール飲料ではサッポロ「麦とホップ」350ml×6が1位となった。

<アルコール飲料の新商品ランキング>
アルコール飲料の新商品ランキング

サッポロ「麦とホップ」350ml×6は、8月27日にリニューアル発売した。同社で初めて、ビールの伝統的な仕込み方法である1回煮沸法を採用した。

2位は、サントリー「ほろよい ハピクルサワー」350ml。ほろよいならではのやさしい甘さが感じられる、乳性飲料フレーバーに仕上げた。

3位は、サントリー「ほろよい ミックスフルーツ」350ml。桃やオレンジなど複数のフルーツをミックスしたやさしい味わいだという。

「ほろよい ハピクルサワー」「ほろよい ミックスフルーツ」は、消費増税駆け込みなどの影響で、11月で販売休止。来春の発売再開を予定している。

5週間以内に販売した商品は、2位「ほろよい ハピクルサワー」、3位「ほろよい ミックスフルーツ」、7位アサヒ「スーパードライ ロイヤルリミテッド」350ml×6、8位キリン「氷結 マスカット」350ml、10位アサヒ「スーパードライ ロイヤルリミテッド」350ml、12位キリン「ザ ストロング レモンサワー」350ml、15位サッポロ「濃いめのレモンサワーの素」500ml、16位サッポロ「レモンアワー」340ml、17位アサヒ「贅沢搾り 洋なし」350ml、18位キリン「本搾り赤白ぶどう」350mlがラインクインした。

7位、10位アサヒ「スーパードライ ロイヤルリミテッド」は、特別に手間をかけて限定醸造した国産麦芽100%使用した。

8位キリン「氷結 マスカット」は、長野県で収穫された「シャインマスカット」を使った。

12位キリン「ザ ストロング レモンサワー」は、レモンの爽やかな酸味と、ほのかな甘みが調和した豊かな味わいに、レモンを丸ごと絞って抽出したエキスや隠し味のスパイスを加えたこだわりのおいしさだという。

15位サッポロ「濃いめのレモンサワーの素」は、シチリア産レモンを使用したこだわりのレモンサワー素材。

16位サッポロ「レモンアワー」は、アルコール度数7%で、ビールのように泡立つレモンサワーだという。

17位アサヒ「贅沢搾り 洋なし」は、洋なし果実1/2個分にあたる果汁31%を使用し、豊潤な香りとみずみずしい果汁感が楽しめる。

18位キリン「本搾り赤白ぶどう」は、ギュッと搾った赤ぶどうと白ぶどうの芳醇な香りとさらりとした飲み心地に仕上げた。

新商品ランキングは、マーチャンダイジング・オンが提供するRDS-POSを活用した作成した。

RDSとは、食品・日用品を中心に取り扱い、POSシステムを導入している全国の小売業(総合スーパー、食品スーパー、コンビニエンスストア、ドラッグストア等)からPOSデータを収集、整備、データベース化したもの。

新商品の定義は、過去半年(26週)以内に発売された商品。これまでに実績のないJANコードで過去半年以内に初めて売上実績が上がった商品を新商品と定義した。

ただし、パッケージ変更やリニューアルなどでJANコードが変更されることがあるため、見覚えのある新発売ではない定番商品も新商品ランキングに含まれる。

売上は、最新の4週間の全国での100店舗当たり販売金額を基準とした。最新の5週間以内に発売された商品には☆印を付け、最もホットで売れている商品を紹介している。

■RDSについて
http://www.mdingon.com/MdonWeb/service/newrds.html

注:マーチャンダイジング・オン社提供のRDS-POSデータ分析については、記事、写真、図表などを複写、転載などの方法で利用することはできません。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧