メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

清涼飲料/9月1位は5カ月連続で伊藤園「お~いお茶 緑茶」

2020年10月22日POS分析

マーチャンダイジング・オンが発表した新商品の売上ランキングによると、9月の清涼飲料の1位は、5カ月連続で伊藤園「お~いお茶 緑茶」2リットルだった。

「お~いお茶 緑茶」は、国産茶葉を100%使用した、香り高く、まろやかで味わい深い緑茶飲料(無香料・無調味)となっている。

<清涼飲料の新商品ランキング>
清涼飲料の新商品ランキング

2位は、キリン「世界のキッチンからソルティライチ」500ml。旬の果物を塩につけて下ごしらえした、タイの冷たいデザート「ローイゲーオ」を参考に開発。繊細な甘みと芳醇な香りのライチと、まろやかな沖縄海塩のベストコンビで、おいしく塩分・水分補給できる飲料だという。

3位は、9月15日発売のキリン「生茶ほうじ煎茶」525ml。「生茶」ブランドの根幹である「まる搾り生茶葉抽出物」を採用。「まる搾り生茶葉抽出物」と茶葉の焙煎の工夫により、今までのほうじ茶にはない、上品な香りと甘みが際立った、雑味のないきれいで軽やかな余韻を感じるおいしさに仕上げたという。

5週間以内に発売した商品は、3位キリン「生茶ほうじ煎茶」、5位アサヒ「三ツ矢芳醇りんご」500ml、7位カゴメ「野菜生活スムージシャインマスカットシャルドネ」330ml、8位アサヒ「三ツ矢サイダー A・RA・SHI限定パッケージ」500ml、10位カゴメ「野菜生活100高知和柑橘ミックス」195ml、18位アサヒ「ウィルキンソンタンサンマスカット」500mlがランクインした。

5位アサヒ「三ツ矢芳醇りんご」は、9月1日発売。濃厚でコクのある味わいのりんごピューレを使用した、りんごの爽やかな酸味の中に、ピューレの贅沢で深い甘味が口いっぱいに広がる炭酸飲料。

7位カゴメ「野菜生活スムージシャインマスカットシャルドネ」は、9月1日発売。1食分の野菜(120g分)を使用し、しっかり食物繊維と1日分のビタミンCがとれるという。

8位アサヒ「三ツ矢サイダー A・RA・SHI限定パッケージ」は、嵐のデビュー曲の歌詞を用いた限定パッケージ。

10位カゴメ「野菜生活100高知和柑橘ミックス」は、9月8日発売。日本各地の農産物を使用した「地産全消」を商品コンセプトとした、人気のシリーズから登場した、高知県産のゆず・温州みかん・土佐文旦を使用した、野菜・果実ミックスジュースとなっている。

18位アサヒ「ウィルキンソンタンサンマスカット」は、9月8日発売。飲んでみたい炭酸水フレーバーとして特に女性人気の高かったマスカットを「ウィルキンソン」ブランドでは初めて採用したという。

新商品ランキングは、マーチャンダイジング・オンが提供するRDS-POSを活用し作成した。

RDSとは、食品・日用品を中心に取り扱い、POSシステムを導入している全国の小売業(総合スーパー、食品スーパー、コンビニエンスストア、ドラッグストア等)からPOSデータを収集、整備、データベース化したもの。

新商品の定義は、過去半年(26週)以内に発売された商品。これまでに実績のないJANコードで過去半年以内に初めて売上実績が上がった商品を新商品と定義した。

ただし、パッケージ変更やリニューアルなどでJANコードが変更されることがあるため、見覚えのある新発売ではない定番商品も新商品ランキングに含まれる。

売上は、最新の4週間の全国での100店舗当たり販売金額を基準とした。最新の5週間以内に発売された商品には☆印を付け、最もホットで売れている商品を紹介している。

■RDSについて
小売業:https://www.mdingon.com/services/new_rds/

メーカー・卸業:https://www.mdingon.com/products/market_pos/

注:マーチャンダイジング・オン社提供のRDS-POSデータ分析については、記事、写真、図表などを複写、転載などの方法で利用することはできません。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月02日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方