流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





お菓子/10月、冬季限定商品ロッテ「ラミー」が1位

2022年11月15日 10:00 / POS分析

マーチャンダイジング・オンが発表した新商品の売上ランキングによると、10月のお菓子の1位は、ロッテ「ラミー」3本入り(想定小売価格237円前後)となった。10月11日発売で、みずみずしいラムレーズンと生チョコをとじ込めた香り豊かな大人の本格洋酒チョコレート。1965年発売のロングセラーの冬季限定商品。

<菓子の新商品ランキング>
菓子の新商品ランキング

2位は、不二家「ホームパイチョコだらけミドルパック」121g(参考税込小売価格324円)。10月4日発売で、人気商品の「カントリーマアムチョコまみれ」の姉妹品。サクサクのチョコパイ生地とくちどけの良いチョコクッキー生地を重ね合わせて焼き上げ、ミルクチョコでフルコーティングした。

3位は、8月に1位、9月に2位だった、不二家「カントリーマアムバニラ&ココア」19枚となった。7月12日にリニューアル発売した商品。自家製のこだわりチョコチップをたっぷり使用し、1枚で「外はサックリ、中はしっとり」の2つの食感が楽しめる、バニラとココアのカントリーマアムのファミリーサイズ。

また、5週間以内に発売した商品は、1位、2位の商品を含めて6商品がランクインした。

7位のロッテ「バッカス」10粒入(想定税込小売価格237円前後)は、10月11日発売の冬季限定商品。1位の「ラミー」と姉妹商品。1964年発売のロングセラー商品で、芳醇な風味のコニャックを包んだ、口どけまろやかな一粒タイプの大人の洋酒チョコレート。

8位の不二家「カントリーマアムチョコまみれミドルパック」(参考税込小売価格324円)は、2位と姉妹商品。チョコクッキー+チョコチップ+チョコ掛けの、チョコにまみれたカントリーマアム。

11位の森永製菓「ブラックムーン」14枚(参考税込小売価格227円)は、10月4日発売で、森永ビスケットシリーズでは、7年ぶりとなる通年販売商品。ムーンライトで初めてのショコラ味で、ムーンライトならではのサクサク食感と卵の風味、ショコラの深いコクが味わえる。

17位の森永製菓「ブラックムーンソフトケーキ」6個は、10月4日発売で、11位と姉妹商品。ブラックムーンの味わいをしっとり柔らかいソフトケーキで再現。サンドしたチョコレートクリームとココアパウダー生地でコクのあるブラックムーンの満足感を味わえるケーキ。

新商品ランキングは、マーチャンダイジング・オンが提供するRDS-POSを活用し作成した。

RDSとは、食品・日用品を中心に取り扱い、POSシステムを導入している全国の小売業(総合スーパー、食品スーパー、コンビニエンスストア、ドラッグストアなど)からPOSデータを収集、整備、データベース化したもの。

新商品の定義は、過去半年(26週)以内に発売された商品。これまでに実績のないJANコードで過去半年以内に初めて売上実績が上がった商品を新商品と定義した。

ただし、パッケージ変更やリニューアルなどでJANコードが変更されることがあるため、見覚えのある新発売ではない定番商品も新商品ランキングに含まれる。

売上は、最新の4週間の全国での100店舗当たり販売金額を基準とした。最新の5週間以内に発売された商品には☆印を付け、最もホットで売れている商品を紹介している。

■RDSについて
小売業:https://www.mdingon.com/services/new_rds/

メーカー・卸業:https://www.mdingon.com/products/market_pos/

注:マーチャンダイジング・オン社提供のRDSーPOSデータ分析については、記事、写真、図表などを複写、転載などの方法で利用することはできません。

■マーチャンダイジング・オンの関連記事
お菓子/9月の1位はブルボン「アルフォートFS」が1位

関連記事

関連カテゴリー

POS分析 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧