小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ネスレ/「キットカット ショコラトリー」初の路面店を銀座にオープン

ネスレ日本は2月2日13時30分、「ル パティシエ タカギ」オーナーシェフの高木康政氏が全面監修する専門店「キットカット ショコラトリー」の初の路面店「銀座店」をオープンする。

<「キットカット ショコラトリー」銀座店>
「キットカット ショコラトリー」銀座店1

「キットカット ショコラトリー」銀座店2

店内では、各種「キットカット ショコラトリー」商品を購入できるほか、今後、数か月以内には同店の2階をカフェとしてオープンし、様々な「キットカット メニュー」をイートイン販売する。好みのトッピング素材を組み合わせて「オリジナル キットカット」を店内で作ることができるサービスや、「キットカット」を使用したスイーツなどを提供する予定。

<キットカット ショコラトリー銀座店オープニングセレモニー>
キットカット ショコラトリー銀座店オープニングセレモニー

2月2日に行われたオープニングセレモニーで、ネスレ シニアバイスプレジデント コンフェクショナリー事業部長のサンドラ・マルティネス氏は、「1935年イギリスで発売されて以来、キットカットは100以上の国で愛されている。世界的にプレミアム品質の菓子が好まれる傾向にあり、キットカット ショコラトリーは日本だけでなく、イギリス、マレーシア、オーストラリアにも店舗をオープンし、サプライズのあるぜいたくな体験を世界に提供していく」とあいさつ。

ネスレ日本コンフェクショナリー事業本部の槙亮次・マーケティング部長は、「3年前にキットカット ショコラトリー1号店を出した時から、銀座に路面店を出す構想があった。驚きとおもてなしを形にしたキットカット ショコラトリーを提供するとともに、デパート店ではできない、カフェメニューの展開など日本人にも外国人にも、銀座の路面店ならではのサービスを楽しんでもらいたい」とはなした。

高木康政シェフは、「9店舗目となる銀座店は、ワンランクもツーランクも上の商品、サービスを提供したい。マドレーヌやクッキーと組み合わせた斬新なキットカットや、ネスレといえばコーヒーなので、カフェにもこだわりたい」としている。

また、2月2日~14日の期間、同店で税込3000円以上購入すると500名に、「寿司キットカット」3貫をプレゼントする。期間中、毎日先着数十名ずつのプレゼントとなる。

同品は、ライスパフをシャリ状に成型し、「キットカット」のチョコレートを寿司ネタに見立てており、「マグロ」、「ウニ」、「たまご」の形を模している。

<寿司キットカット>
寿司キットカット

■キットカット ショコラトリー 銀座店
営業時間:10時~20時
休業日:不定休
所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座3-7-2
電話番号:03-6228-6285
敷地面積:35平方m(1F)、98平方m(2F)

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧