小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

肌の乾燥に関する調査/肌が乾燥していそうな都道府県ランキングで東京都が1位

ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティングは2月8日、20歳~59歳までの女性を対象に行った「肌の乾燥に関する調査」の結果を発表した。

調査では、肌が乾燥していそうな都道府県ランキングで東京都が1位、肌が乾燥していそうな職業ランキングではキャビンアテンダントが1位など、興味深い結果が多く得られた。さらに、約9割の女性が保湿ケアは顔だけではダメだと気付いているにもかかわらず、実際に顔以外の保湿ケアをきちんとしている人は38.2%しかおらず、認識と行動に大きな差があることが明らかになった。

<顔以外の保湿ケア>
顔以外の保湿ケア

肌が乾燥していそうな県トップ3は、1位:東京都(36.6%)、2位:北海道(20.6%)、 3位:群馬県(12.8%)。

肌が乾燥していそうな東京23区トップ3は、1位:新宿区(20.6%)、2位:千代田区(18.2%)、3位:港区(7.4%)だった。

肌が乾燥しているイメージの最も強い職業は、1位:キャビンアテンダント(27.8%)、2位:サーファー(16.4%)、3位:OL(15.6%)。

また、今回の調査結果を受け、ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティングでは、肌が乾燥している都道府県ランキング1位の東京において、23区在住の人を対象に、Twitterで「#ボディソープきれた」とツイートすると、抽選で、約60分で自宅まで「ダヴうるおいセット」を届ける、ダヴうるおいお届け便キャンペーンを実施する。

<ダヴうるおいお届け便>
ダヴうるおいお届け便

■「ダヴうるおいお届け便」キャンペーンサイト
https://www.dove-delivery.jp/

■調査概要
調査期間:2016年12月28日~2017年1月5日
対象人数:500人
対象年齢:20~59歳・女性
調査方法:インターネット調査
調査会社:ネオマーケティング

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧