小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

アサヒ/肉料理に合うワイン「リブ・シャック・レッド」が焼肉店で好評

アサヒビールは、3月28日に発売した南アフリカ産・肉専用ワイン「リブ・シャック・レッド」が発売後1か月で取り扱い飲食店が1000軒を突破し、販売実績は1500箱となった、と発表した。

<リブ・シャック・レッド>

年内販売目標の5000箱の30%に到達(1箱=750ml×12本)。同商品は、アメリカを中心に肉料理に合うワインとして好評の赤のフルボディ。日本でも今年より同社が取扱いを開始した。

一般社団法人日本フードサービス協会「2016年外食産業市場動向調査」によると、外食産業全体の売上高は102.8%と前年を上回った。中でも「焼肉」業態は前年比103.9%と外食産業全体の売上高を上回る実績で、店舗数・客数・客単価と全てが上昇傾向にある。

焼肉店などを中心に「リブ・シャック・レッド」は、南アフリカ特有品種ピノタージュとシラーズをブレンドすることで、果実味豊かでロースト香を感じる味わいが、肉料理のスモーキーさと合うワインと評価されているという。

さらに飲食店限定で専用グラスやPOPを展開することで、年間5000店の飲食店で取り扱いを目指す。

内容量は750ml、オープン価格。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧