小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ポーラグループ/東京ミッドタウン日比谷に美と健康を提案する食の新業態

ポーラ・オルビスグループで化粧品ブランド「THREE」を展開するACROは、新業態店舗「REVIVE KITCHEN HIBIYA(仮称、リバイブ キッチン ヒビヤ)」を2018年3月29日にオープンする大型商業施設「東京ミッドタウン日比谷」(東京都千代田区)に同日オープンする。

<REVIVE KITCHEN HIBIYA(仮称)>

新店舗は、時代をリードする芸術文化の街である日比谷において、本格的な食を通して美と健康を提供し、THREEブランドが目指すホリスティックケアを多面的に発信する役割を担う拠点を目指す。

野菜を中心としたバランスの取れた和食を提供するモダンなレストランと、デリカテッセン(食物販)を導入。シンプルな味付けと調理法で、旬の食材の良さを引き出す和食のエッセンスを取り入れながらも、様々な価値観の食文化に寄り添う美しい料理を提供する。

また、顧客との対話を重視した新たなコミュニケーションスペースを設け、THREEの化粧品や雑貨などを販売するコンセプトショップも併設する。

ACROの展開するTHREEは、「自然体を生きることこそが美しい」をテーマとしたライフスタイルコスメブランドとして2009年に誕生。スキンケア、メイクアップをはじめ、ボディケア、ヘアケア、インナーケア製品まで揃え、2017年9月末現在、百貨店(37店)、直営店(8店)、コスメセレクトショップ(48店)、免税店(8店)に出店している。現在は海外7つの国と地域に進出し、昨年には自社サイトによる通信販売も開始した。

2016年12月期の業績は、前期比約50%増収の61億円、同社初となる単年黒字化を達成し、国内外で大きなプレゼンスを発揮している。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧