小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

コメリ/7月の売上高、既存店1.11%減、全店1.92%増

コメリ(2017年3月期売上高:3295億円)が発表した7月の月次売上動向によると、既存店売上高は前年同期比1.11%減、全店売上高は1.92%増となった。

来店客数は既存店が3.38%減全店が1.26%減、平均客単価は既存店が2.35%増、全店が3.20%増だった。

7月は開店がPW2店舗、閉店はH&Gが1店舗だった。

7月度の前半は全国的に気温が高く、夏物商材を中心に売上高は堅調に推移したが、中旬以降は雨の日が多く、客数が伸び悩み売上高は低調であった。

業態別では、PW業態が客数及び売上高が前年実績を上回り、堅調に推移した。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧