流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





日本生協連/8月の総供給高0.3%減の2130億円、宅配は29か月連続増

2017年09月22日 11:00 / 月次

日本生協連が発表した、全国66主要地域生協の8月度の供給状況(速報値)によると、総供給高は2130億4100万円(前年同月比0.3%減)、うち店舗は809億2900万円(1.3%増)、宅配1278億2900万円(1.0%増)、宅配のうち個配877億3500万円(2.7%増)となった。

その他供給高は42億8100万円(2.1%減)だった。

店舗供給高は、日曜日が1日多かった分、上乗せとなった。分類別では畜産が好調だった。

宅配供給高は、2015年度から合わせ、29か月連続で前年超過となった。

日数差換算を反映しない「総供給高」は、20日締め生協の宅配の営業日数が前年より1日少ない(日曜日が1日多い)ことなどから前年割れとなった。

関連記事

関連カテゴリー

月次 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧