小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

マクドナルド/5月の既存店売上3.1%増、42カ月連続のプラス

月次/2019年06月06日

日本マクドナルドホールディングス(2018年12月期売上高:2722億円)が発表した5月度の既存店売上高は、前年同月比3.1%増、客数1.0%減、客単価4.1%増となった。

<マクドナルド>
マクドナルド

5月はメニュー・バリュー・ファミリーの戦略に基づく取り組みを行い、42カ月連続で前年を超えた。

新しい年号初のプロモーションとして、過去に登場して人気が高く、多くの再登場の期待の声があった「かるびマック」「たまごダブルマック」「アイコンチキン ソルト&レモン」の3商品を、それぞれ「乗(じょう)かるび」「ニコタマ」「レモモモン」という商品名に改名して販売した。

スイーツでは、マックシェイク初のラズベリー、クランベリー、ストロベリー、そしてブルーベリーの4種類のベリーを使った「マックシェイク 4種のベリー」を販売した。

人気の絵本か図鑑、おもちゃからお選びいただけるハッピーセットには、長年人気の特撮テレビシリーズの「仮面ライダージオウ」と、1950年の誕生以来世界中で愛されている「スヌーピー」が登場した。

おもちゃのリサイクル活動も継続して行った。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧