メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

スーパーマーケット/3月の既存店売上、ヨークベニマル1.0%増

2021年04月22日月次

関連キーワード:

流通ニュースがまとめた全国主要スーパーマーケット10社の3月の営業概況によると、既存店売上高(前年同月比)は、ヨークベニマルが1.0%増となったほかは、軒並み前年割れとなった。

昨年のコロナ禍での買いだめによる反動減があったもの。ライフコーポレーション5.3%減、U.S.M.H6.6%減、マルエツ10.1%減、カスミ1.5%減、マックスバリュ西日本2.8%減、アークス3.8%減、ヤオコー1.7%減、バロー2.6%減、サミット8.5%減だった。

■ライフコーポレーション(2020年2月期:売上高7146億円)
既存店売上高5.3%減、客数5.8%減、客単価0.5%増

■U.S.M.H(2020年2月期:売上高6916億円)
既存店売上高6.6%減、客数6.9%減、客単価0.3%増
全社売上高6.7%減

■マルエツ(2020年2月期:売上高3783億円)
既存店売上高10.1%減、客数9.7%減、客単価0.4%減
全社売上高9.7%減

■カスミ(2020年2月期:売上高2681億円)
既存店売上高1.5%減、客数2.3%減、客単価0.8%増
全社売上高2.5%減

■マックスバリュ西日本(2020年2月期:売上高5429億円)
既存店売上高2.8%減、客数5.1%減
全店売上高95.7%増

■アークス(2020年2月期:売上高5192億円)
既存店売上高3.8%減、客数5.6%減、客単価1.8%増
全店売上高3.3%減、客数5.3%減、客単価2.1%増

■ヨークベニマル(2020年2月期:売上高4468億円)
既存店売上高1.0%増、客数2.6%減、客単価3.6%増
全店売上高0.9%増

■ヤオコー(2020年3月期:売上高4604億円)
既存店売上高1.7%減、客数6.6%減、客単価5.2%増
全店売上高0.9%増、客数3.9%減、客単価5.0%増

■バロー(2020年3月期:SM事業売上高3727億円)
既存店売上高2.6%減、客数5.5%減、客単価3.1%増
全店売上高1.7%減

■サミット(2020年3月期:売上高3057億円)
既存店売上高8.5%減
全店売上高6.7%減

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年05月13日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方