流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





無印良品/6月は婦人ウェア、ハウスウェアなど苦戦で既存店11.4%減

2022年07月15日 11:00 / 月次

無印良品を展開する良品計画(2021年8月期売上高:4536億円)が発表した6月の月次概況によると、オンラインストアを含む直営既存店は、前年比で売上高11.4%減、客数2.5%減、客単価9.0%減となった。

オンラインストアを含む直営全店は売上高2.2%減、客数6.6%増、客単価8.2%減だった。

直営既存店の部門別売上前年比は、衣服・雑貨8.0%減、生活雑貨15.2%減、食品7.9%減となった。また、直営全店の部門別売上前年比は、衣服・雑貨0.4%増、生活雑貨7.5%減、食品7.7%増だった。

店舗数は、直営既存店339店、直営全店+LS494店となった。

6月は商品別では、衣服・雑貨は、主力となる婦人ウェアの販売が鈍く、苦戦した。また、生活雑貨はファブリックスやファニチャー、ハウスウェアが低調に推移し、大幅な前年割れとなった。なお、土日祝日の日数影響はない。

関連記事

関連カテゴリー

月次 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧