流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





サミット/10月の売上高264億円、既存店は0.6%減

2022年11月28日 10:20 / 月次

サミットが発表した月次売上実績によると、10月度の総売上高は264億9000万円(全店ベース前年同月比1.2%増)となった。既存店ベースは、売上0.6%減だった。

<10月実績>

月度 売上高
全店前年比 既存店全店前年比
10月 1.2%増 0.6%減

部門別売上高は、食品244億9700万円(全店ベース前年同月比1.4%増)、衣料品6億8100万円(7.7%減)、住関品13億700万円(2.9%増)、その他500万円(30.1%減)となっている。

店舗数は134店で、総店舗面積は22万4620m2(前年同月比3.0%減)となった。

■サミットの関連記事
サミット/9月の売上高256億円、既存店は5.7%減

関連記事

関連カテゴリー

月次 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧