小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

変化に対応する「メーカーの営業革新・人材育成2018」/無料招待、5月9日開催

マーケティング研究協会は5月9日、「変化に対応する! メーカーの営業革新・人材育成 2018~お客様・小売業の変化に対応するメーカー営業とは~」をテーマにしたセミナーを開催し、消費財メーカーの方を招待する。

創業より60年以上、販売現場の最前線にいる営業部門やサポートをされる企画部門の皆様を様々な手法でサポートする中で、急速な変化に対応できる営業組織・人材育成をしていく必要性を強く感じ本セミナーを企画した。

■開催概要
日時:5月9日(水)15:00~17:00
会場:マーケティング研究協会セミナールーム(東京飯田橋駅徒歩10分)
東京都新宿区新小川町6-29 アクロポリス東京9階
http://www.marken.co.jp/map.jpg
受講料:無料招待
1社2名まで。申込み多数の場合は抽選。

消費財メーカーの下記のような方が対象
・営業担当者の育成施策を立案・推進されている方(営業部門・人事部門)
・営業支援ツールの開発・推進を担当されている方

■詳細・申込み
http://www.marken.co.jp/seminar/2018/05/_2018_1.php

■プログラム
1.メーカーが抱えている営業活動上の問題意識とは
 ~自主調査:小売業への営業活動に関するアンケート結果より~
2017年延べ120社の営業企画部門の方と接する中で我々が感じたメーカーが抱えている営業活動上の問題意識と、お客様・小売業が変化していく中でメーカーに求められていることの変化をお伝えします。

2.お客様・小売業の変化とこれから営業部門が考えなくてはいけないこと
・お客様・小売業に起こっている変化とは
・小売業からの要望の変化から読み取れること
・チームでの営業体制の構築が急務に販促取組・オリジナル商品・EC取組・SCM取組等

3.成果に結びつく営業担当の育成と支援とは
 ~対象者にやる気を引き出し、自ら考え行動する環境を整える~
・必携!営業部門に必要な7つのスキル
・「営業支援体制」や「営業支援ツール」のあり方
・組織的に課題解決型営業を定着させるためのポイント

4.実録!営業部門の取り組みBefore&After
 ~営業力強化を推進している企業の共通点とは~
・本部対応:「半期提案」を教育テーマにPDCAを回す(担当者・マネージャー)
・個店対応:小売業の権限移譲に対応した、店舗・売場を起点とした提案の実践
・データ活用:ID-POSデータを活用したカテゴリー提案やID-POSトレーニング
・その他:社内トレーナーの育成

■ファシリテーター
谷 雅之
マーケティング研究協会 
トレードマーケティング部 顧問

略歴:大学卒業後、ライオンに入社。
営業部門12年、マーケティング部門8年を経て、全社ビジネスモデル革新プロジェクトに参画。
営業スタイル革新にあたり、新たな営業支援機能の必要性を当時の経営陣に直接提案し新部署設立に成功。新設した部署は営業革新とその定着化に貢献するとともに、社内で「働いてみたい職場」として人気となる。
現在はこれまでの経験を活かし、消費財メーカーを中心に営業力強化のコンサルティングや
トレーニングを数多く手掛けている。(一財)生涯学習開発財団認定プロフェッショナルコーチ

塚本 和之
マーケティング研究協会 
トレードマーケティング部 部長

略歴:大学卒業後、花王販売(現:花王カスタマーマーケティング)に入社。
営業担当として、最大手のドラッグチェーンを担当し、小売業の課題解決を目的とした提案型営業を実践。店舗の特性に応じたカテゴリー提案をし、成功と失敗を経験。
その後、株式会社マーケティング研究協会に入社。 消費財メーカー様のアカウント戦略立案とその実行をサポートしながら次世代リーダー向けの提案営業人材の育成にも注力している。

■問合せ
マーケティング研究協会
トレードマーケティング部
東京都新宿区新小川町6-29 アクロポリス東京9階
TEL:03-5227-5711
http://www.marken.co.jp/sales01/

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧