流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





環境配慮型経営セミナー/日本気象協会、YKK AP登壇、カーボンニュートラル解説

2022年11月15日 10:30 / セミナー

フジテックスは11月29日、無料オンラインセミナー「付加価値・利益を創出するカーボンニュートラルの取組」を開催する。

<セミナー告知>
セミナー告知

カーボンニュートラル、サーキュラーエコノミー、ESGなど環境配慮型経営がグローバルスタンダードとなる中で、その対応はコストとして捉えられることが多い。セミナーでは、環境配慮型経営がコストではなく、効率や新たな価値創出を通じて利益創出につながっている事例を、2部構成のセミナーで解説する。

第1部では日本気象協会の松本健人氏が登壇し、気象データを活用した商品需要予測に関して講演する。需要予測により、原料調達、生産、在庫保管、販売、廃棄まで一貫してサプライチェーン全体の効率化、利益創出、カーボンニュートラルに繋がっている事例を解説する。

第2部はYKK APの松田俊一氏が登壇し、「製造業におけるサーキュラエコノミー、資源循環の位置付け」と題してYKK APが取り組む経営に組み込まれたサーキュラエコノミー事例や環境経営の基本計画と具体的な打ち手について講演する。

カーボンニュートラル経営を進めたい、サーキュラーエコノミー経営の具体的な事例が知りたい、気象データの活用による需要予測の方法を知りたい、他社がどのような環境配慮の取組を行っているか知りたいといった人の受講を想定している。

■開催概要
日程:2022年11月29日(火)14:00~16:00
参加費:無料
主催:フジテックス
共催:ジャフコ グループ

■詳細・申込
https://lplanners.jp/seminar/20221129/

■プログラム
14:00~14:50 第1部 気象データを活用した商品需要予測
松本 健人氏 日本気象協会

14:50~15:00 質疑応答

15:00~15:50 第2部 製造業におけるサーキュラエコノミー、資源循環の位置付け
松田 俊一氏 YKK AP

15:50~16:00 質疑応答
※第2部は録画セミナーのため当日の質疑応答はない。質問がある場合は申込み時のフォームへ記入。

■講師
松本 健人氏 日本気象協会
東京大学大学院工学系研究科修士課程修了。2012年日本気象協会入社。地域防災や民間企業BCP向けのシステム開発・運用に従事。2015年から商品需要事業に加わり、分野統括として製造業企業のデータ分析による業務利活用を支援。技術士(経営工学部門-生産・物流マネジメント)。講演・セミナー登壇、テレビ出演多数。

松田 俊一氏 YKK AP
1983年4月YKK入社。建材製造部門の排水処理、環境・施設管理を担当。1997年からYKK APに異動し、窓と住宅の性能との関連、室内環境の調査・研究、その後、技術部門で自社商品の材料評価、環境影響を担当。2013年から安全環境管理部 環境管理室に異動し、全社環境政策を担当。2019~2020年度に業界団体への出向を経て、2021年度より全社の安全環境管理を担当。

関連記事

関連カテゴリー

セミナー 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧