メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

レゴランド/7つにエリアで、40を超えるアトラクションを展開

2017年04月03日店舗

LEGOLAND Japanは4月1日、名古屋市に屋外型キッズテーマパーク「LEGOLAND Japan」をオープンした。

<オープニングセレモニー>

日本には初上陸で、世界7か国8か所目となる施設で、2歳から12歳までの子どもを持つ家族をターゲットとして世界中で人気のテーマパーク。

7つのエリアで構成し、1700万個のLEGOブロックと1万のLEGOモデルを使用し、40を超えるアトラクションやショー、シアター、飲食施設、ショップなどを展開する。

<イェンセン代表取締役>

オープニングセレモニーでは、代表取締役のトーベン・イェンセン氏が、LEGOLAND Japanのキャラクターである「バディ」とともに登壇し、「本日、お越しいただいたお客様だけでなく、その次の世代、またその次の世代と、バディのシャツにも書いてあるI LOVE LEGOLANDと言われ続けるようなテーマパークにしたい」とあいさつした。

LEGOブロックを通して、家族に創造力を自由に働かせる機会を提供し、ユニークな子ども向けの乗り物や多くのLEGOモデル、家族一緒に楽しめるアトラクションや参加型のショーなどLEGOの世界を提供するという。

施設概要
所在地:愛知県名古屋市港区金城ふ頭2-2-1
営業時間:10時~19時

■LEGO LANDJapan
https://www.legoland.jp/

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月22日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方