小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

三井アウトレットパーク長島/第5期増床で店舗数・店舗面積が日本一に

三井不動産と長島観光開発は5月16日、三重県桑名市の「三井アウトレットパークジャズドリーム長島」の第5期開発計画を9月25日に開業すると発表した。

<三井アウトレットパークジャズドリーム長島>
三井アウトレットパークジャズドリーム長島

今回の増床により、新規出店100店、移転リニューアル47店を含む、店舗数302店、店舗面積4万5700m2を誇る店舗数・店舗面積とも日本一のアウトレットモールとなる。

施設は、滞在型リゾートアウトレットの先駆けとして2002年のオープン以来、東海エリアを中心に、ナガシマリゾート全体の街づくりの一翼を担いつつ成長してきた。

従来からの強みであるファッションを始めとする幅広いブランドラインナップをさらに拡充し、店舗数・店舗面積で日本一のアウトレットモールへと進化する。

<出店ブランドの一例>
出店ブランドの一例

第5期増床棟では、36店の新規出店と9店の移転リニューアルを行い、計45店がオープンする。

アウトレットモールとしては初めて、ライフスタイル志向、アスレジャーなスタイルを提案するブランドを集積し、高感度かつカジュアルラグジュアリーなMDを構築する。

今回の第5期増床棟では、丸一日滞在しても満足できるよう、新たに飲食店舗が8店出店する。アメリカロサンゼルスに本店を構えるチョコレート専門店、「COMPARTES」が東海エリアに初進出、『gelatopique』がプロデュースする「gelatopiquecafecreperie」もテイクアウト業態で出店する。

地元三重県の松坂牛専門店、「朝日屋」による新業態レストラン「朝日屋」、台湾の人気小龍包店「京鼎樓」による「羽つき焼小龍包鼎’s(Din’s)」が出店するなど、食のブランドがさらに充実する。

既存棟では、64店が新規出店、38店が移転リニューアルする。

日本初出店としては百貨店の「松坂屋」が常設出店したほか、イギリスのレインブーツブランド「HUNTER」も出店する。

「familiar」や「mezzopiano」の出店によりキッズブランドもより充実する。

日本初を含むラグジュアリーブランドの新規出店も予定しており、ラグジュアリー&インターナショナルブランド・高感度セレクトショップをさらに拡充する。

第5期増床棟と併せカジュアルベーシックからハイエンドまで、幅広く上質なショッピング体験を提供する。

施設概要
所在地:三重県桑名市長島町浦安368ほか
敷地面積:約5万4900m2
延床面積:約7万m2
店舗面積:約4万5700m2
店舗数:302店
構造規模:鉄骨造地上2階建て
駐車台数:約1万3000台

■三井アウトレットパークジャズドリーム長島
http://www.31op.com/nagashima/

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

PR記事

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧