小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

森トラスト/イトーヨーカドー新浦安店を142億5000万円で譲渡

森トラスト総合リート投資法人は5月16日、資産運用会社である森トラスト・アセットマネジメントが千葉県浦安市のイトーヨーカドー新浦安店を142億5000万円で譲渡したと発表した。

譲渡先は非公開で、帳簿価格は112億4500万円、譲渡益は約28億円だった。

物件については、大口テナントの退去(7月30日賃貸借契約終了)に伴う対応が当面の課題であり、リーシング、譲渡の両面での検討を行っていた。

生活利便性に優れた立地に所在するものの、小売業を取り巻く環境変化等により、リーシングにおいては現行賃料水準でのテナント確保に不確実性が伴う。今後、物件の競争力を維持するための修繕費などの増大も懸念される。

物件の収益性や将来発生しうる費用等を勘案し、保有を継続するよりも現在の活況な不動産売買市場において譲渡することが投資法人の利益に資するものと判断し、譲渡を決定した。

なお、譲渡によって得られる資金は今後の物件取得や借入金の返済などに活用する予定だ。

物件概要
所在地:千葉県浦安市明海4-1-1
土地面積:3万3538.15m2
建物面積:5万7621.38m2
構造:鉄骨造陸屋根5階建
駐車台数:1280台
竣工年月:2000年9月

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧