小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

三陽商会/東京ミッドタウン日比谷にコート、靴など自社ブランドの複合店

三陽商会は3月29日、東京ミッドタウン日比谷にシューズブランド「三陽山長」をはじめとするコーポレートブランドの複合店「三陽山長」をオープンする。

<三陽山長>
三陽山長

同社は、事業の強化に向けた施策のひとつとして、新規チャネル開拓を掲げている。

今回、「TIMELESS WORK.」をコンセプトに「三陽山長」のシューズを中心に取り揃えながら、「サンヨー・エッセンシャルズ」のウエア・雑貨や、「サンヨーコート」も展開する複合ショップを出店する。

<ブランドの象徴コートもそろう>
ブランドの象徴コートもそろう

主な価格帯:靴(既製品)税抜2万8000円~、鞄3万8000円、革小物8000円~。

<レディスシューズも展開>
レディスシューズも展開

日比谷の商圏も意識し、レディスシューズも展開。デザインは、ストレートチップ(6万4000円)、フルグローブ(6万8000円)、ローファー(5万3000円)の3種。

ショップのデザインテーマは「和×WA」。「和」は日本の持つ、歴史・伝統・技術などの凛とした美意識と同時に、人と人の繋がりを意味する。

このテーマを、白を基調としたモダンでコンテンポラリーなデザインに落とし込んだ。

今後も、商業施設などに複合ショップを出店する考え。2018年度は、東京ミッドタウン日比谷を含む2つの商業施設への出店を予定している。

また、コーポレートブランド事業の成長計画は、2019年に25億円の売上を計画している。

■三陽山長 東京ミッドタウン日比谷店
所在地:東京都千代田区有楽町1-1-2 2階
電話番号:03-6812-7130
営業時間:11時~21時
商品構成
陽山長:靴、革小物、鞄、ベルト
サンヨー・エッセンシャルズ:ウエア全般、服飾雑貨
サンヨーコート:コート
※いずれも、メンズ・レディスを展開

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧