小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

J.フロント/「GINZA SIX」の優先出資の一部取得

店舗/2020年02月26日

J.フロントリテイリングは2月25日、子会社の大丸松坂屋百貨店が、特別目的会社(SPC)を通じ、銀座エリア最大級の複合商業施設「GINZA SIX(ギンザ シックス)」の商業施設部分の一部を保有し同社と一体運営する「銀座六丁目開発特定目的会社(G6TMK)」の優先出資の一部を取得したと発表した。

<GINZA SIX>

昨年12月9日に、優先出資全体の33.3%を取得したもの。

GINZA SIXは、2017年4月の開業以来、日本を代表とするラグジュアリーモールとして国内外の幅広い層の顧客の支持を得ている。

世界が注目する街である銀座は、日々進化を続けている。地域最大級の商業施設であるGINZA SIXも、街のポテンシャルと呼応し、新たな価値を創造しながら、世界でここにしかない魅力的な商業施設へと継続的な発展が求められている。

グループは、今般の優先出資の取得により、G6TMKとの一体運営体制の維持・強化を図る。さらに、小売事業を中核とするグループのノウハウ・リソースを最大限生かし、G6TMKと共同して、GINZA SIXの掲げるコンセプト「Life At Its Best~最高に満たされた暮らし~」の実現、資産価値向上に向けて、取り組みのスピードを加速するという。

■GINZA SIX
所在地:東京都中央区銀座6-10-1
開業日:2017年4月20日
商業施設面積:約4万7000m2(共用通路等を含む)
店舗数:241店(物販210、飲食24、サービス7)

フロア構成
地下2階:食物販/地下1階:ビューティ/1~5階:ファッション・服飾雑貨・ライフスタイル雑貨・カフェ他/6階:書籍・レストラン他/13階(一部):レストラン・ラウンジ他

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧