メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

関西スーパー/「フェスタ立花店」刷新、デリカ・食情報発信を強化

2020年08月28日店舗

関西スーパーマーケットは9月1日、「関西スーパーフェスタ立花店」(兵庫県尼崎市)をリニューアルオープンする。

<関西スーパーフェスタ立花店>
関西スーパーフェスタ立花店

2000年4月に開店の同店は、リニューアルによって、「デリカステーション」、食の情報発信の場となる「キッチンスマイル」、野菜たっぷりで健康をサポートする「サラダステーション」、季節の花を取り揃える「フラワーガーデン」などを設置する。

商圏人口は、半径0.5㎞圏内8031世帯・1万3817人、0.5km~km圏内1万6677世帯・3万2484人、1km~1.5km圏内2万5553世帯・5万119人。

<デリカステーション>
デリカステーション

デリカステーションは、精肉、鮮魚売場の 材を店内調理する「お魚のお惣菜」「お肉のお惣菜」をはじめ、健康な食生活を応援するために、「酢」「減塩醤油」「希少糖」を使用した和惣菜などがそろう。

本格石釜で焼き上げる「イタリアンピッツァ」、地鶏昆布白だしを使い一つひとつ手づくりで焼き上げた「だし巻き玉子」、肉は使わず植物性の材料を使用した「大豆ミートハンバーグ弁当」、「からだ想いの野菜たっぷり彩食野菜寿司」を用意した。

また、食の専門知識を持ったスタッフが、健康的な食生活をサポートする「キッチンスマイル」を設置。「減塩」「カロリー」や増加する在宅者の食生活バランスを考えたメニュー提案を行う。

季節に応じて品種や産地を厳選、サラダ用、加熱調理用のトマトを取り揃え、メニューを提案する「TOMATO FARM」、バラエティ豊かなサラダに加え、ローストビーフやスモークサーモン、ハーブ、スプラウトなどのトッピング材料、様々なドレッシングを取り揃えた「サラダステーション」も新設する。

徳島県から生産者直送の野菜や果物を販売する、生産者直売コーナー「すきとく市」も、楽しめる。

産地や原材料、生産方法など、仕入れ担当者が現地で直接確認し、安全・安心にこだわった商品「当社自慢の品」、減塩の「かるしお認定商品」、大豆の「ベジミート」、「生鮮レンジ商品」、「ミールキット」もそろえた。

さらに、新たな生活様式への対応として、売場の什器やショッピングカートの消毒、ソーシャルディスタンスの確保、従業員の健康チェック、マスクやチェッカー係の手袋着用を行う。熱中症対策としてサーキュレーターの設置、バックヤードに作業者、食材への殺菌・除菌・消臭効果のある炭酸次亜水生成装置の設置など、全従業員が一丸となって新型コロナウイルス感染拡大予防に取り組む。

■関西スーパーフェスタ立花店
所在地:兵庫県市尼崎市七松町1-3-1-103
TEL:06-6417-1551
売場面積:1815m2
レジ台数:12台
駐車台数:252台(施設全体)
営業時間:9時~22時
従業員数:86.7人(正社員25.0人、パート・アルバイト61.7人、8時間換算)

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年09月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方