メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

大塚家具/銀座7丁目に寝室特化型専門店

2020年09月25日店舗

大塚家具は9月25日、東京・銀座7丁目に大塚家具が新たに展開する寝室特化型専門店として、個室のようなラグジュアリーな空間でプライベートコンシェルジュが特別な寝室環境を提案する「IDC OTSUKA Bedroom Gallery GINZA」をグランドオープンした。

<大塚家具の寝具の一例>
大塚家具の寝具の一例

大塚家具は2010年10月、銀座1丁目に銀座本店をオープンした。約7,000m2の面積を誇る広さと立地を活かし、都心のエグゼクティブ層を中心に海外からのお客まで、約10年に渡って多くのお客が利用してきた。

今回、再び銀座の地において、大塚家具が提供する「ここでしか出会えない眠りのかたち」を提案できる場として、オンリーワンの寝室に特化した専門店をオープンする運びとなった。

「IDC OTSUKA Bedroom Gallery GINZA」は1階から8階までの全8フロア。銀座を訪れる上質なライフスタイルを求めるエグゼクティブに対して、最高峰の寝室空間を提案する。

1階の特別スペースは、銀座のメインストリートである中央通りに面する好立地を活かし、銀座発の情報発信や体験の場として、寝室のポップアップスペースを展開する。

2階には、特別なお客を迎えるサロンを設置。3階〜5階の各フロアでは、世界の名だたるベッドブランドのベッドと寝具をそれぞれ展開する。

6階・7階は、著名なスタイリストやデザイナーとコラボレーションしたコンセプトフロア。上質なインテリアとアートが融合した寝室空間を体験できる。

8階には米国の老舗ブランド、キングスダウン社と共同開発したプレミアムマットレスブランド「レガリア」の最高峰マットレスが銀座限定で登場する。

また、大塚家具のネットワークを活かしたオーダーメイドやカスタムメイドの家具、寝室を美しく彩るファブリックなど、数々の有名ホテルや旅館を手掛けてきたノウハウを活かして理想の寝室づくりをサポートする。

寝室環境を整える最新家電や、新しい暮らし方を実現するIoT家電などを組み合わせて、次世代の寝室を提案する。

■IDC OTSUKA Bedroom Gallery GINZA
所在地:東京都中央区銀座7丁目8番地9号
TEL:03-3573-4321
営業時間:11時〜19時30分(予約制)
最寄駅:東京メトロ銀座駅A2出口から徒歩約6分
JR山手線 / 新橋駅(出入口1) 徒歩約6分
店舗面積:約720m2(全8フロア)
https://www.idc-otsuka.jp/bedroom_gallery_ginza/

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月25日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方