流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





ブルーボトルコーヒー/カリモクとブランド初のコラボ家具発売

2020年09月25日 12:00 / 商品

ブルーボトルコーヒージャパンは9月25日、「カリモクケーススタディ」デザインのオリジナル家具を、ブルーボトルコーヒー公式オンラインストアにて先行・期間限定発売した。

<カリモクとブランド初の家具をコラボ>
カリモクとブランド初の家具をコラボ

同日、横浜エリア2号店となる「ブルーボトルコーヒー みなとみらいカフェ」を「MARK IS みなとみらい」にオープン。
店内で使用する家具は、カフェのデザインを担当した芦沢啓治建築設計事務所とコペンハーゲンのデザインスタジオノーム・アーキテクツが協働でデザインを担当し、カリモク家具により製作された。

その中の3種類のチェアを「カリモクケーススタディ for ブルーボトルコーヒー」のコレクションとして発表するもの。

カフェチェア(税別6万3700円)、バースツール(7万7500円)、サイドチェア(13万5600円)がそろう(受注生産、注文から1カ月半~2カ月で完成)。

販売期間は2020年9月25日〜2021年3月31日。

■Karimoku Case Study For Blue Bottle Coffee 特設サイト
https://store.bluebottlecoffee.jp/pages/karimoku-casestudy

■ブルーボトルコーヒー みなとみらいカフェ
住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい3-5-1 MARK IS みなとみらい GL階
営業時間:8時~20時
店舗面積:114.13m2
店内席数:屋内×26席、屋外ベンチ席(2~3人用)×12台(9月25日の時点では、席数を減らし営業)

関連記事

関連カテゴリー

商品 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧