メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

大和ハウス/マンション・住宅・商業複合施設「船橋グランオアシス」完成

2021年04月01日店舗

大和ハウス工業は4月1日、千葉県船橋市の「AGCテクノグラス中山事業場」跡地において、総戸数861戸の分譲マンション・賃貸住宅・戸建分譲住宅・商業施設の大規模複合開発プロジェクト「船橋グランオアシス」が完成したと発表した。

<船橋グランオアシス>
20210401gran1 728x485 - 大和ハウス/マンション・住宅・商業複合施設「船橋グランオアシス」完成

2018年8月から開発を開始。北側に集合住宅街区として、分譲マンション(571戸・11階建て)、賃貸住宅(低層39戸・3階建て、中高層223戸・11階建て)を配置し、南西側に戸建分譲住宅街区として26区画、南側に商業施設「フォルテ船橋」を建設した事業面積5万7456.19m2(東京ドーム約1.2個分)の大規模複合プロジェクト。総事業費は約260億円。

「AGCテクノグラス中山事業場」跡地は、JR船橋駅まで2.5㎞圏内、東武アーバンパークライン塚田駅から徒歩4分。県道9号線に近く、国道464号線など主要幹線道路にもアクセスしやすい好立地だという。

2020年10月28日先行開業した「フォルテ船橋」は大型スーパー「ベルク」を中心とした食物販、ファッション、ドラッグストアなど13店舗がそろう。

また、フィットネススタジオ、医療機関も誘致し、近隣住民の利便性向上を目指している。

なお、同社の環境エネルギー事業本部などを通じ、施工から暮らしまで実質再生可能エネルギー電気100%供給している。同社グループの菅沼水力発電所(岐阜県飛騨市)など再生可能エネルギー発電所を中心に再エネ電気を利用する。

■船橋グランオアシス
所在地:千葉県船橋市行田1-50
事業面積:5万7456.19m2
敷地面積:4万7601.38m2
総事業費:約260億円

■フォルテ船橋
所在地:千葉県船橋市行田1-382-28(地番)
開発面積:1万4333.12m2
店舗面積:8393.31m2
駐車場:247台
開業:2020年10月28日

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年09月23日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方