メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

大和リース、調布市/公共・商業の複合施設「ブランチ調布」出店

2022年04月15日店舗

関連キーワード:

大和ハウスグループでの大和リースと調布市は4月22日、公民連携事業として東京都調布市に公共・商業の複合施設「ブランチ調布」をオープンする。

<ブランチ調布のイメージ>
ブランチ調布のイメージ

地下1階、地上3階建ての施設には、公共施設「ふじみ交流プラザ」やレストラン、回転寿司「くら寿司」、家電量販店「デンキチ」、クオール薬局、アイウェアの「JINS」、内科クリニックなどがそろうほか、各階には地域の人々が気軽に集える広場を設け、多世代が交流できる設計になっている。

また、誰もが使いやすいアクセシブルデザインを取り入れた計画や、多摩産材を活用した木のぬくもりが感じられるしつらえも特徴だという。「ブランチ調布」は、地域コミュニティの発信拠点として、地域と協調し、調和し、歩調を合わせてともに育つ施設を目指す。

さらに、調布市における北部地域のコミュニティ醸成と活性化を図るために、ブランチ調布を拠点に住民同士が交流できる仕組みを構築する。調布市と大和リースが中心となって協議会を組成することで、楽しみに満ち溢れた活動や地域の文化・魅力を調布の玄関口から発信し、まちづくりと地域の課題解決に取り組む。

事業は、クリーンセンター移転による跡地を活用するもので、2019年8月に調布市が地域ニーズへの対応と行政課題を解決する機能をもつ施設の整備・運営を行う民間事業者を募集した。大和リースは、「人がつながり、まちにひろがる~3つの調べ(協調・調和・歩調)~」を事業計画のコンセプトとし、地域に開かれた「3つの広場」がある複合施設を提案した。調布市は、豊富な実績によるノウハウや、地域コミュニティ醸成を目的とした協議会の組成、診療所の設置などを評価し、大和リースを2020年2月に優先交渉権者に選定していた。

■ブランチ調布
所在地:東京都調布市深大寺東町7丁目47-1
敷地面積:3944.24m2
延床面積:9292.26m2
構造規模:鉄骨造・一部鉄筋コンクリート造、地下1階・地上3階建
店舗数:9店舗(公共施設、コミュニティスペース含む)
駐車場台数:90台
駐輪場:162台
バイク置場:5台

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年05月26日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方