メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

マックスバリュ関東/木更津請西店をリニューアルオープン

2022年06月20日店舗

関連キーワード:

マックスバリュ関東は6月24日、千葉県木更津市の「マックスバリュ木更津請西店」をリニューアルオープンする。年商目標は23億円。

<店内イメージ>

鮮度と品質にこだわった生鮮素材をウリにしており、木更津・君津地区の地元生産者約30名が生産した旬の野菜や果物に加え、南房総などから直送する。魚売場では、南房総館山の船形漁港直送鮮魚を中心に、客との会話を交えながら楽しく選べる鮮魚対面販売を実施。船形漁港水揚鮮魚を原料とした干物も品ぞろえしていく。肉売場では横浜育ちの「はまぶた」を提供する。

惣菜では、鮮魚素材を使用したコーナー「魚季」でネタとシャリにこだわった鮮魚鮨に加え、旬の魚素材を中心とした弁当などをラインアップ。肉売場では国産素材に限定した「ミートディッシュ」を、惣菜売場では国産野菜に限定した「デリベジッシュ」で季節感を出した品目を並べた。

このほか、地元銘産のブルーベリーを使ったジュースやピーナッツクリームのほか、クラフトビールなど地元ならではの商品を新たにそろえる。

<オンライン注文によるデリバリーサービスを充実>

店で取り扱う商品をオンラインで注文後、自宅や配送エリア内の指定場所で商品を受け取りできるサービス「Online Delivery(オンラインデリバリー)」を導入する。パソコンやスマートフォンから「いつでも、どこでも、簡単に」買物ができるという。同サービスでは、ミールキット、家電、キッチンツール、ギフト商品などのインターネットショッピングもあわせて楽しめる。

このほか、買物しながら自身のスマートフォンで商品をスキャンしたのち、レジに並ぶことなくスピーディーに会計ができる「Scan&Go(スキャンアンドゴー)」を導入。非接触ニーズへの対応やレジでの混雑緩和への取り組みとして、フルセルフレジを12台(現金対応6台、キャッシュレス専用セルフレジ6台)に増台し、非接触対応の実現と混雑緩和によるストレスフリー化を進めた。

さらに、マックスバリュ関東で初導入の、Cafe&Dineでのオンライン注文「モバイルオーダー」も導入。イートインスペースでは、「Scan&Go」アプリ内、「Order&Eat」による「モバイルオーダー」での注文・会計が可能だ。窓口での注文・レジに並んでの会計が不要となり、アプリ通知後に注文した商品をスピーディーに受け取ることができる。支払いはクレジット決済のみ。

<イートインスペース「Cafe&Dine」>

イートインスペースは「木更津の海」をモチーフにし、家族が一緒に楽しめる「Cafe&Dine」として生まれ変わった。メニューはコーヒーやスープのほかに、旬の果物とミルクにこだわった手造りジェラートのほか、ミニストップのソフトクリームや旬の果物を中心としたフレッシュジュース、香りを楽しめるこだわり豆を使用したコーヒーなどを提供。店内焼き上げでの「石窯焼ピザ」や旬の野菜を使った「野菜パン」などを扱う。

■マックスバリュ木更津請西店
所在地:千葉県木更津市請西南2丁目27番1号(イオンタウン木更津請西店内出店)
TEL:0438-30-6500
営業時間:8時~23時(リニューアルオープン日は9時開店)
売場面積:2353m2
取扱品目:農産、水産、畜産、サービスデリ、ベーカリー、デイリー、グロッサリー、ノンフーズ
駐車台数:731台
駐輪台数:359台
年商目標:23億円
従業員数:正社員14名、パート・アルバイト72名(8時間換算)
主要商圏:1次商圏4071世帯(0~1km商圏)、2次商圏12112世帯(0~2km商圏)
アクセス:JR木更津駅東口バスロータリーより太田循環線バス乗車(約25分)、バス停「イオンタウン木更津請西」にて下車し、徒歩1分。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年07月05日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方