流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





スターバックス/グランフロント大阪にティー&カフェ大阪2号店

2022年07月15日 15:00 / 店舗

スターバックス コーヒー ジャパンは7月15日、大阪2号店となるティーを楽しむ「スターバックス コーヒー グランフロント大阪北館1階店」(大阪市北区)を9月9日にオープンすると発表した。

<スターバックス コーヒー グランフロント大阪北館1階店>
スターバックス コーヒー グランフロント大阪北館1階店

色鮮やかで香り豊かなティービバレッジに特化した「スターバックス ティー&カフェ」は2020年の東京・六本木の初出店から、東京、大阪、富山、福岡に5店舗を展開し、少しずつ店舗数の拡大を予定している。高まるティーのニーズに応えるために、「スターバックス ティー&カフェ」だけでなく、既存のスターバックス店舗でもティーメニューを拡充し、コーヒーと同じくティーの魅力を届けている。

新店舗は、「多様な人々や感動との出会いが新しいアイデアやイノベーションを育むまち」をテーマに、ショッピング、ビジネス、ホテル利用など、さまざまな用途で利用する人が行き交うグランフロント大阪北館の1階に位置している。

「スターバックス ティー&カフェ」では、「彩りあふれる、心あたたまるティーのひとときを」をコンセプトに、新しいティー体験を届ける店舗として上質な茶葉とボタニカルな素材を選び抜いたティーブランドTEAVANA(ティバーナ)の多彩なティービバレッジを提供。店舗内には、グリーンティーをデザインテーマに、やさしいグリーンカラーのティーウォールが特長のバーカウンターを配置し、店内に広がるティーの心癒やす香りが楽しめる。天井が高く、大きな窓面から差し込む光と屋外の木々などの豊かな緑がリラックスできる雰囲気を作り出し、空間全体を明るい色合いにすることで、ティーのような心落ち着く場所を目指す。

「スターバックス ティー&カフェ」では、これまでのお茶の概念を広げるメニューを取りそろえ、「ティー クリエイション」、「ティー ラテ」、「ティー フラペチーノ」の三つのカテゴリーで構成。季節ごとの商品を加えて14種類(2022年7月現在)のティービバレッジをラインアップしている。

<ゆず&シトラス ラベンダー セージ ティー>
ゆず&シトラス ラベンダー セージ ティー

「ティー クリエイション」を代表する「ゆず&シトラス ラベンダー セージ ティー」(テークアウト税込み638円、店内650円)は、りんご、パイナップル、オレンジ、ラベンダー、セージなどをブレンドしたTEAVANA の「シトラス ラベンダー セージ ティー」に、ゆずの果皮・グレープフルーツなどが入ったシトラス果肉とルビーグレープフルーツのジュレを合わせたティービバレッジ。「ティー ラテ」では、世界中で愛される「マサラチャイ」からインスピレーションを得て、「ほうじ茶」をベースにゆず果皮、しょうが、さんしょう、シナモンなどのスパイスを加えて日本風にアレンジした新しいチャイティーラテ「ジャパニーズ チャイ ティー ラテ」(テークアウト638円、店内650円)など多数用意している。

■スターバックス コーヒー グランフロント大阪北館1階店
住所:大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪北館1階
営業時間:7時~22時
席数:68席
店舗面積:196.53m2

画像ギャラリー

関連記事

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧