流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





ロッテリア/イートインでアルコール提供13店舗で展開

2022年08月08日 13:30 / 店舗

ロッテリアは8月8日、17時以降イートインでアルコールドリンクが楽しめる企画「ロッテリア バル」を13店舗限定で展開した。

<17時以降アルコールドリンクが楽しめる「ロッテリアバル」>

ロッテリアでは、ライフスタイルの多様化による顧客ニーズの変化に合わせて幅広い時間帯で利用してもらうため、17時以降イートインでアルコールドリンクが楽しめる「ロッテリア バル」を企画した。

「ロッテリア バル」では、レモンと酒の味わいがバランス良い「レモンサワー350ml」(税込350円)、強炭酸のスッキリとした飲み口で飲み応えを楽しめる「ハイボール350ml」(350円)、さらりとした飲み口とキレのある辛口ビール「アサヒスーパードライ350ml」(380円)のアルコールドリンク3種をラインアップ。これに加え、カロリーゼロ・糖質ゼロの「アサヒドライゼロ350ml(ノンアルコールビール)」(320円)を用意した。さらに、好きなハンバーガーセットのドリンクをプラス100円で「ロッテリア バル」商品に変更できる。

販売店舗は、関東7店舗(新宿小田急エース店、中野サンモール店、アルカード茂原FS店、新京成八柱駅店、プレナ幕張店、小田急マルシェ相武台店、新越谷ヴァリエ店)、関西3店舗(三井アウトレットパーク大阪鶴見店、京阪古川橋店、京阪出町柳駅店)、北海道2店舗(JR札幌店、札幌中央店)、中部1店舗(アピタ稲沢店)の計13店舗。

関連記事

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧