流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





阪神梅田本店/「超速鮮魚寿司羽田市場」が関西初出店

2022年08月25日 11:14 / 店舗

阪神梅田本店は8月26日、9階の阪神大食堂レストランに、「羽田市場」の関西初出店となる「超速鮮魚寿司羽田市場」をオープンする。

<板さんおまかせにぎり(12貫)>

開放的な店内では、大阪駅を見渡す眺望や夜景を楽しめる。座席は顧客のシーンに合わせて、職人によるライブ感が魅力のカウンター席、ゆったりとくつろげるテーブル席、プライベート空間で安心して楽しめる個室の3タイプを用意。「羽田市場」と飛行機の羽をモチーフにした光壁は和紙から明かりが漏れるような雰囲気で、くつろぎの空間を演出する。

同店で扱うネタは、漁場として豊かな福岡から直接空輸で伊丹空港を経由し、産地から届く超速鮮魚や、青森の漁業組合から産地直送される「天然生本マグロ」、北海道紋別漁港にて直接買い付けた帆立など新鮮な魚介が中心。職人の技と伝統の赤酢を使った江戸前寿司を堪能できる。

王道の寿司ネタを贅沢に盛り込んだ「板さんおまかせにぎり」(税込5000円)は、蟹みそサラダ、茶わん蒸し、お汁椀、デザートも付いてくるセット品。ほかにも、超特急輸送で提供される鮮度が自慢の「超速鮮魚」や、赤身、中トロ、大トロなど味比べで楽しめる「まぐろづくし」などの盛り合わせメニュー、毎日届く魚から選りすぐった「本日のおすすめ」に加えて、「獺祭 純米大吟醸 三割九分」など、こだわりの日本酒、焼酎も取りそろえた。

■関連記事
阪神梅田本店/LINE ミニアプリ活用しロイヤリティプログラム開始

関連記事

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧