流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





フレスポ阿波座/万代、西松屋、セリア、キリン堂が出店

2022年11月24日 13:30 / 店舗

大和ハウスグループの大和リースは12月1日、大阪市西区に複合商業施設「フレスポ(Frespo)阿波座」をオープンする。

<フレスポ阿波座>
フレスポ阿波座

2021年5月に日本生命保険相互会社と土地賃貸借契約を締結し、日生病院跡地に「健康・医療」をテーマにした複合商業施設を開発した。

「心も体も、より健康になる」のコンセプトのもと、スーパー「mandai(万代)」、ドラッグストア「キリン堂」、「バーガーキング」、「西松屋」、「セカンドストリート」、100円ショップ「Seria(セリア)」、調剤薬局「なの花薬局」、「阿波座くじめ眼科」など13テナントがオープンする。

太陽光発電(発電量65.7kW)などの環境負荷の少ない建物設計と、多くの植栽を配置したいやしの空間、誰もが使いやすいトイレなど、室内の快適性や景観に配慮した施設計画からCASBEEのS評価取得を目指す。

エントランス部分の装飾には河内木材を用いるなど、かつて材木の立売が盛んに行われていた立売堀(いたちぼり)の歴史を表現しているという。

また、隣接地には、同社が整備した英語で保育を行うキンダーキッズ インターナショナルスクール阿波座校が2023年1月に開校予定だ。

■フレスポ阿波座
住所:大阪府大阪市西区立売堀6-3-8
敷地面積:6115.30m2
延べ床面積:9625.17m2
構造規模:鉄骨造地上3階建
テナント数:13
駐車場:63台
駐輪場:自転車151台、原付8台、自動二輪4台
https://www.e-frespo.com/awaza/

■大和リースの関連記事
大和リース/茨城県守谷市に複合商業施設「ブランチ守谷」オープン

関連記事

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧