小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

タイガー魔法瓶/RIZAPと戦略的提携、「低糖質米プログラム」展開

タイガー魔法瓶は2月14日、米粒状加工食品「とらひめ」と、「とらひめ」専用メニューつき調理器(以下、とらひめ調理器)において、RIZAPと戦略的提携を行う、と発表した。

両社は、今回の提携を通じて、人口高齢化・食生活の多様化に伴い、「食と健康」への関心が高まる中、「健康×フード」分野における新たなソリューションおよび新たなビジネスモデルの創造により、健康寿命の延伸への貢献を目指す。

提携内容としては、RIZAPグループのトレーニングジム、オンラインショップなどでの「とらひめ」と「とらひめ調理器」販売を実施する。

「とらひめ」と「とらひめ調理器」を使った「RIZAP 低糖質米プログラム(仮称)」での連携として、「とらひめ」の定期配送サービス、RIZAP管理栄養士による「とらひめ」と「とらひめ調理器」を使った食事のプランニングサービス、「とらひめ調理器」を使った様々な低糖質食材の配送サービス(2018年度中開始予定)などを展開する。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧