メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

モンデリーズ・ジャパン/辺社長が辞任、新社長にカシャップ氏

2018年12月21日経営

モンデリーズ・ジャパンは12月20日、代表取締役社長の辺丙三氏が、12月末日に辞任すると発表した。

2019年1月1日付で、現在モンデリーズ・インターナショナル アジア太平洋・中東・アフリカ地域(AMEAリージョン)Eコマース成長プラットフォームシニアディレクターを務めるガネッシュ・カシャップ氏がモンデリーズ・ジャパン代表取締役社長に就任する。

<新社長のカシャップ氏>
新社長のカシャップ氏

カシャップ氏は、オーストラリア・メルボルンでキャリアをスタートし、デロイト、ベイン・アンド・カンパニーなどのコンサルティング会社を経て、2012年にモンデリーズ・インターナショナルに入社した。

オーストラリアでは、ビジネス拡大に焦点を置いたチョコレート、キャンディ、ビスケットビジネスのポートフォリオ戦略および販売チャネル開発をリードした。

2013年から約2年間、ストラテジー・ディレクターとしてモンデリーズ・ジャパンに赴任し、日本におけるビジネスの継続的成長のための戦略策定を手がけた。

その後は、シンガポールを拠点にAMEAリージョンにおけるEコマースチャネルの開発など、戦略的なビジネス拡大をけん引した。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月01日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方