小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

クスリのアオキ/金沢の食品スーパー「ナルックス」買収

経営/2020年06月04日

クスリのアオキホールディングスは6月4日、石川県金沢市で食品スーパー5店を運営する「ナルックス」を買収したと発表した。

同日付で「ナルックス」の全株式8万9849株をクスリのアオキHDが取得し、子会社化する契約を締結。株式取得日は6月30日の予定となっている。

「ナルックス」は1964年創業の食品スーパー。5店舗展開し、新鮮でおいしい食品にこだわり、創業以来地域住民に支持されているという。2019年5月期の売上高は48億7700万円だった。

ナルックスをクスリのアオキグループに迎えることにより、食品スーパーの持つ新鮮な食材の品揃えとドラッグストアの持つヘルス&ビューティー、日用品の品揃えを組み合わせる。

今後ナルックスの店舗は、お互いの強みを生かした、さらに買物のしやすい店舗への改装を計画。また、福井県のクスリのアオキ大型店において、ナルックスが鮮魚テナントとして入る予定だ。

クスリのアオキグループは、北陸、信越、関東、東海・近畿、東北の20府県にドラッグストア626店舗(内調剤薬局併設294店舗)、専門調剤薬局6店舗の合計632店舗を展開、利便性と専門性の強化をコンセプトとし、食品の販売も拡充しており、大型店においては生鮮三品も取り扱う。今回の子会社化で、グループの北陸地区におけるドミナントを強化していく。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧