小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

サッポロ/味噌メーカー宮坂醸造をグループ会社に

サッポロホールディングスは9月5日、味噌・即席味噌汁・フリーズドライ製品の製造販売を手掛ける宮坂醸造の株式51%を取得し、グループ傘下に加える、と発表した。

同社は、歴史ある味噌メーカーである宮坂醸造の第三者割当増資を引き受ける。

このための契約を2016年4月25日に締結し、9月5日に資本金の払込みを完了した。

出資後の持ち株比率はサッポロホールディングスが51%、宮坂ホールディングスが49%となる。

同名の酒(真澄)を主業とする宮坂醸造(長野県諏訪市)は本件の対象ではない。

サッポログループは、「サッポログループ経営計画2015年-2016年」において、「食のメーカー」としての成長戦略によるグループの持続的な成長を掲げている。

宮坂醸造は、長年、慣れ親しまれている「神州一ブランド」を核に3つの事業領域を有し、外食産業から大手流通を含めた家庭用まで、幅広い顧客との信頼関係を築いてきた。

今回、サッポログループの傘下に入ることで、グループ各社とのシナジーを最大限に引き出し、食品領域の拡大を通して、サッポログループ全体の成長戦略を加速させる。

■宮坂醸造 概要
代表者:宮坂勇一郎
上場区分:非上場
所在地:東京都中野区野方2-4-5
資本金4800万円(第三者割当増資前)
売上高:約70億円
決算期:9月(2016年9月期まで、以降12月に変更予定)
創業:1662年(味噌の醸造は1916年から)
従業員数:226名(2016年6月現在、パート含む)
生産拠点:甲府工場(山梨県甲府市・味噌の製造)、上野原工場(山梨県上野原市・即席味噌汁のセットアップ)、東久留米工場(東京都東久留米市・フリーズドライの製造)、丸高蔵工場(長野県諏訪市・味噌の製造)

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧