メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

サッポロ/熊本県益城町の放課後学校運営資金に1000万円寄付

2016年11月16日経営

サッポロホールディングスは11月16日、熊本地震による被災地への支援金として決定している3000万円のうち、1000万円を熊本地震で甚大な被害を受けた熊本県益城町の中学生に対し、学習支援を行う認定特定非営利活動法人カタリバ(以下、 認定NPO法人カタリバ)が運営する被災地の放課後学校「コラボ・スクール」運営資金としてに寄付した。

「コラボ・スクール」の活動内容は、被災した生徒が多く通う益城町内の中学校の教室で、放課後などの時間を利用して中学1年生から3年生までの学習のサポートを実施する。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月03日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方