メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ポスタス/りそなカードと契約しコロナ禍で課題持つ飲食・小売店などを支援

2021年11月12日経営

パーソルグループでクラウド型モバイルPOSレジを展開するポスタスは11月11日、りそなカードとビジネスマッチング契約を締結したと発表した。

<りそなカードとのビジネスマッチングの仕組み>
1112postas2 - ポスタス/りそなカードと契約しコロナ禍で課題持つ飲食・小売店などを支援
今回、締結した取り組みでは、りそなカードが取引先で、コロナ禍で人手不足や感染症対策、キャッシュレス対応などの課題を抱える飲食店・小売店・理美容店といったサービス事業者をポスタスに紹介。ポスタスが同社のクラウド型モバイルPOSレジ「POS+(ポスタス)」や関連する非接触サービスを提供することで、店舗の課題解決を支援する。

ポスタスの「POS+」は、飲食店や小売店、理美容店の業界に特化した機能を搭載したクラウド型モバイルPOSレジ。POSレジのデータを自動で集計し、リアルタイムで確認が可能なほか、キャッシュレス決済端末と連携すれば会計時のミスも削減できる。端末との連携では、顧客と店舗のスタッフ間で、金銭の授受が発生しないため、感染症対策にも有効という。

また、非接触サービスでは、「POS+」が用意する「セルフレジ」「券売機」「セルフオーダー」「顧客の様呼び出しシステム」など、感染症対策に有効なシステムを提供。顧客自身が注文・会計を行う仕組みの導入を支援することで、店員と顧客の対面機会を減らし、安心な店づくりをサポートする。

ポスタスでは、今後も金融機関との提携を推進し、サービス事業者の人手不足解消と安心・安全な店舗づくりの支援を加速するとしている。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通ニュースから

流通業界カレンダー

今日は2021年12月01日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方