小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

サークルKサンクス/ウエスタンユニオン国際送金サービスを導入

国際送金サービス事業のウエスタンユニオン、電算システム、サークルKサンクスは2月22日、マルチメディア端末「K ステーション」が設置されている全国のサークルKとサンクス約6300店において、ウエスタンユニオンの世界各国の提携拠点に送金が可能な国際送金サービスの入金受付を開始した。

送金サービス時間は9時~21時で、365日送金ができる。受け取りは世界約200以上の国と地域、50万か所以上のウエスタンユニオン取扱店で、送金受付の数分後にできるという。

日本語、英語、中国語、タガログ語、スペイン語、ポルトガル語、タイ語、インドネシア語、ベトナム語の9言語に対応したKステーションの操作画面とコールセンターサポートを行う。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧