小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

スターバックス/全国235店で高校生がイベントを企画

スターバックス コーヒー ジャパンは6月6日、高校生が地域を盛り上げるイベントを自ら企画して開催する4日間のプログラム「Youth Connection@STARBUCKS」を、この夏初めて、全国30都道府県235店で実施すると発表した。

写真1<イベントのイメージ>
イベントのイメージ

「Youth Connection@STARBUCKS」は、スターバックスが行なっている、地域とのつながりを築くために各店舗が自主的に行う取り組み「コミュニティ コネクション」をベースに考えた新しいプログラム。

6月6日~30日に、グリーンエプロンを着けて地域を元気にする、新しくてユニークなこのプログラムに参加する高校生を募集する。

写真2<プログラムの流れ>
プログラムの流れ

応募により集まった2~4人の高校生たちが一つのチームになり、企画し、イベント開催までを行う夏休み4日間のプログラム。学校でもアルバイトでもないのが特徴。

自由な発想で地域を明るくするプログラム作りを通して高校生が主体性を発揮できるよう、スターバックスがサポートする。

2007年から、地域の人々に愛される良き隣人を目指し、地域のニーズに合った取り組みを展開する「コミュニティ コネクション」を実施。

コーヒーを通じて地域の人と人とをつなぐテイスティングパーティーや子ども連れのお客向けのキッズパーティーなど、全国の店舗で年間5000件を超えるさまざまな活動を行い、地域との絆をより強く、深くしているという。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧