小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

亀田製菓/プレミアムな柿の種を販売する「タネビッツ」を阪急うめだ本店にオープン

亀田製菓は4月20日、「亀田の柿の種」のコンセプトショップ「TANEBITS」(タネビッツ)を阪急うめだ本店にオープンする。

<タネビッツと店舗イメージ>
タネビッツと店舗イメージ

「タネビッツ」は、「亀田の柿の種が華麗に変身~初めてのおいしさに出会えるプレミアムな柿の種~」を商品コンセプトとした。

際立った「コク」、「香ばしさ」、「食感」、「香り」、「旨味」が楽しめる、今までにない「亀田の柿の種」だという。

「焦がししょう油」、「から揚げ」、「天ぷら」、「さくらスモーク」、「たまり二度漬」の5種類。

「焦がししょう油」は、生しょうゆ仕立ての柿の種をパリッと素揚げ。焦げた醤油の風味と油のコクのある柿の種。

「から揚げ」は、柿の種に下味をつけてカラッと揚げ、揚げたてに塩をふった。

「天ぷら」は、柿の種に薄衣をつけてサクッと揚げ、わさび塩で仕上げた。

「さくらスモーク」は、柿の種を桜のスモークウッドで丁寧に燻煙。

「たまり二度漬」は、醤油味をつけた柿の種を、もう一度たまり醤油で味付けした。

内容量は50g(15g×4袋)、価格が540円(税込)。

<プレミアムな柿の種を販売>
プレミアムな柿の種を販売

■店舗概要
住所:阪急うめだ本店 大阪府大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店 地下1階 HAPPY Turn’s隣
HP:http://www.e-kakinotane.com/tanebits/

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧