メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ラオックス/台湾に子会社設立、台湾土地開発と業務提携

2016年06月17日海外 経営

ラオックスは6月17日、台湾台北市に子会社「台湾楽購仕商貿」を設立し、台湾土地開発との業務提携契約を締結したと発表した。

子会社設立により、台湾唯一政府公認の免税店「エバーリッチ(Everrich)」への商品供給、訪台する世界中のお客に向けてジャパンプレミアムを届ける事業を推進する。

同社店舗への誘致拡大のための営業強化エリアでもあり、台湾での営業活動をさらに強化推進する。

さらに、台湾両岸自由貿易センターの開発を手掛ける台湾土地開発と業務提携契約を締結し、そのセンター内にある風獅爺デューティフリーショッピングモール内の店舗運営に係る連携を開始した。

台湾両岸自由貿易センターは敷地面積74,500m2で、国際的コンベンションセンターやオフィス棟、4D映画館等のレジャー施設やヘルスセンター施設、台湾最大規模のデューティフリーショッピングモールで構成している。

ショッピングモール内の南棟1階の約604m2の店舗に、日本のインバウンドのお客に好評な家電製品や化粧品を中心に、時計、ジュエリー、雑貨にいたる約3,000SKUの商品を供給するとともに、日本式の接客や商品展示ノウハウの教育研修も行う。

日本国内店舗での商品マーケティング情報をいかした商品セレクトと、蓄積されたサービスノウハウを活かし、台湾の方のみならず台湾を訪れる世界中の方々へ品質の高いメイドインジャパンの商品と
サービスを提供する。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月23日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方