メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

サントリー/豪州、シンガポールの食品子会社をクラフト・ハインツに譲渡

2017年10月19日海外

サントリー食品インターナショナルは10月19日、子会社のSuntory Beverage&Food Asia Pte. Ltd.の子会社であるCerebos Pacific Limited(セレボス)が、同社の子会社で食品とインスタントコーヒー事業を展開する3社の全株式をThe Kraft Heinz Companyに譲渡すると発表した。

3社の株式の譲渡価格は約260億円で、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポールにおける事業の最適化を図る。

セレボスのフレッシュコーヒー事業は、引き続きグループにおいて事業を展開し、成長市場であるフレッシュコーヒー事業を強化する。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月04日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方