メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

プラネット/上海で日本製日用品の紹介を検討

2018年07月24日海外

プラネットは7月24日、日本経済新聞朝刊において「日本製の日用品展示 上海に大規模施設 プラネット、取引を橋渡し」と題する報道があったことに対して、当社が発表したものではないとのコメントを発表した。

<プラネットのホームページ>
プラネットのホームページ

また、「該事業への協力について検討していることは事実だが、当社が数億円を投じ、2020年夏をめどに、国内メーカーの製品約1000種類を展示し、取引仲介や現地流通の信用調査を手掛けるといった具体的な時期や展開方法、投資金額等については、何も決定していない」と述べている。

流通ニュースの取材に対して、「上海で設立予定の複合施設内に日本製の日用品を展示する施設の構想があり、当社に対して協力を打診されているのは事実だが具体的なことは決定していない。現在、前向きに検討を進めている。 今後、開示すべき事実を決定した場合には、速やかに公表する」と述べた。

同社は、2000年~2002年にプラネットマーケティングフェアを開催し、製品を紹介する事業を展開していたが、海外で日本製品を紹介する取り組みをするのは初めてとなる。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年09月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方