メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

日本気象協会/「商品需要予測コンサルティング」海外に展開

2020年08月05日海外

日本気象協会は8月4日、全世界約6000地点の海外気象データを元に日本気象協会が独自で解析する「商品需要予測コンサルティングeco logi for global」の提供を開始した。

これまで日本国内で展開してきた商品需要予測コンサルティングの知見と、海外気象データの活用によって、海外で事業展開する法人企業を対象に、海外における需要と供給の最適化、マーケティング戦略などを支援していく。

2014年度から気象予測を活用した商品需要予測に関する実証実験(経済産業省補助事業)を実施し、2017年度より日本国内で商品需要予測コンサルティング「eco×ロジ」を提供している。

今回、解析における知見の蓄積、海外気象予測データの精度向上により、海外に拠点、店舗を持つ日本法人企業、海外法人企業を対象とした「商品需要予測コンサルティングeco logi for global」を展開するもの。

同サービスは、全世界約6000地点の気象データを元に商品の需要と気象の関係を解析し、その解析結果、最大6カ月先までの需要予測、海外気象予測データの提供を行う。

<需要予測前年対比地図表示イメージ>
需要予測前年対比地図

海外気象予測データは、日本気象協会が最新技術と気象の実況データを使って独自の手法で精度を向上させ、14日先までの日次、15週先までの週次、最大6カ月先までの月次の予測を含んでいる。

食品製造企業、日用雑貨系商材の製造企業、アパレル企業などが需要予測、気象予測を生産計画、出荷計画、マーケティング、販売企画などに利用することを想定している。

<国別需要予測グラフイメージ>
国別需要予測グラフ

海外戦略のサポートを目的とした解析、コンサルティング、海外気象予測データの提供は、昨年よりアパレル企業、製鉄企業、モビリティ企業で試験的に運用されており、実績を重ねているという。

日本気象協会は、今後も独自の解析技術、AIなど最新技術を活用することで、世界中で無駄な廃棄をなくし、環境にも経済にもプラスになる持続可能な社会を目指す。

■eco×ロジ プロジェクト公式サイト問い合わせフォーム
https://ecologi-jwa.jp/contact/

■日本気象協会
社会・防災事業部 気象デジタルサービス課
TEL:03-5958-8154
Mail:ecologi_contact@jwa.or.jp

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年09月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方