メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

住友生命/イオンリテールと保険特典で提携

2020年08月05日販促

住友生命は8月5日、健康増進型保険、住友生命「Vitality」の特典(リワード)について、イオンリテールとマーソの2社とリワードパートナーとしての提携契約を締結したと発表した。

住友生命「Vitality」は、Vitality会員の健康増進活動への取組みとその継続をサポートする特典として、これまで、住友生命「Vitality」の理念・目的に共感した13社のパートナー企業と提携し、さまざまな商品・サービスを特別割引価格などで提供してきた。

提携によりパートナー企業は15社となり、「健康状態を改善する」「健康状態を把握する」特典のラインアップが拡充する。

住友生命は、今後、南アフリカの金融サービス会社Discovery Ltd.や今回加わったパートナー企業各社と特典提供に係るシステム開発を進め、Vitality会員へのサービス提供開始を目指す。

イオンリテールが提携したことにより、イオンヘルシーフード特典を提供する。

各地域社会の人々の日常に浸透している「イオン」を通じて、日常的に健康的な食品を選択する習慣付けを後押しするヘルシーフード特典のラインアップを拡充する。

イオンリテールが運営する本州(東北除く)と四国の「イオン」「イオンスタイル」を特典提供店舗と予定しているが、住友生命ではその他の地域での提供についてもイオングループ各社と協議しており、全国での提供を目指す。

「イオンお買物アプリ」を対象店舗のレジでスキャンし、対象商品(野菜・果物)を購入することで、最大25%のVitalityコインを獲得できる。購入額上限は月1万円。

特典利用には「イオンお買物アプリ」とVitality健康プログラムを連携する必要がある。11月を目途にサービス提供を開始する予定だ。

Vitalityコインとは、所定の電子マネーギフトなどに交換できる、住友生命が独自に発行・管理する仕組み。住友生命「Vitality」の特典利用ガイドの定めに応じて特典として提供する。

イオンヘルシーフード特典の提供開始に伴い、Vitalityコインから交換できる電子マネーギフトなどに、WAONポイントIDを追加する。

なお、マーソは、人間ドック・健診予約サイトを運営している。Vitality会員ポータル経由で、人間ドック・健診予約サイト「MRSO(マーソ)」を通じて各種検診を受診すると、初回利用時1万円相当、2回目以降利用時は、5000円相当の住友生命が定めるVitalityコインを獲得することができる。利用上限は年1回で、2021年初頭を目途にサービス提供を開始する予定だ。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年09月30日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方